ロゴ

失敗しない転職活動【介護の専門求人でサポートを受けよう】

介護士と老人

介護の世界へ転職する方法

他の業種から介護の世界へ転職するには、求人サイトを利用して見つけることが可能です。介護関係の資格を保有していると職を見つけるのに有利ですが、無資格で就くことも可能です。介護職専門の転職サイトでは、転職アドバイザーが相談に乗ってくれたり条件に合った案件を紹介したりしてくれるなどのサービスがあり、介護職が未経験の人でも安心して仕事が探せます。

学習塾の仕事を探しているならサイトをクリック!

パート介護士と正社員介護士の違い

正社員は事務仕事が多め

パートも正社員も基本的には同じ仕事内容ですが、ミーティングに参加したり事務的な仕事を行ったりするのは時間的な関係もあり正社員の場合が多くなります。また、注意すべき点が多い患者は正社員が担当することが多くなります。

手当が充実しているのは正社員

保険や有給休暇などが充実しているのは正社員で、責任のあるポジションに就いたり昇給も見込めたりします。その分、パートは残業もほとんどなく、急な休みなども取りやすいというメリットがあります。

就職サポートサービスの活用

千葉で介護職を探すなら、就職サポートサービスを利用するのが便利です。就職サポートサービスは、自分の求める条件に合った求人を紹介してもらえるだけでなく、面接の受け答えなどのアドバイスも貰えます。また、給与や休日の交渉なども間に入ってしてもらえるなど、より快適な労働環境にするサポートもしてもらえます。

介護業界に転職する際にチェックすべきポイント

車椅子

納得できる給料である

介護の仕事は一般的に低賃金とされています。しかし、仕事を続けるモチベーションを保つためには、納得できる給料を貰うことも大切です。転職の際には、提示された給料は基本給のみなのか、基本給に手当がプラスされた金額なのかを確認しましょう。基本給が高いところを選ぶのが賢明です。

創業年数が長い

近年はたくさんの介護施設も設立されており、介護の職は増え続けています。しかし、創業年数が浅い施設は経営が安定していないことも多く、試行錯誤の状態です。当初聞いていた条件と変わったり、残業が多かったりするなど、期待していた職場環境ではないこともあるので、創業年数が長い所の方が安心です。

職場の人間関係

人間関係がピリピリしている職場環境では、快適に働くことはできません。働く前に人間関係を知ることは難しいですが、面接の時に尋ねてうやむやに回答されるようなら避けたほうが無難でしょう。人間関係や職場環境にきちんと答えてくれるところは信頼して転職ができます。

介護士の仕事の特徴

介護士の仕事は働く職場によって細かな仕事は変わってきますが、身体の介護、生活のサポート、メンタルケアが基本となります。離職率の高い仕事だと言われていますが、利用者から直接感謝の言葉を掛けられる機会も多く、人の役に立ちたいという人には常にやりがいを感じられる仕事でもあります。正社員、準社員、正社員などの選択肢もあり、ライフスタイルに合わせた働き方ができるのも特徴です。

福岡にある保育士求人を厳選特集☆

広告募集中